ファンキー加藤とアンタ柴田の元妻AとのW○倫を週刊女性が報じる

スポンサードリンク

2016年6月6日に驚きのニュースが入ってきましたね!なんとあの人気男性音楽グループだった『ファンモン』こと元『FUNKY MONKEY BABYS』のボーカルでリーダーを務めていたファンキー加藤さんと、同じく人気お笑いコンビ『アンタッチャブル』の柴田英嗣さんの元妻とのW○倫が『週刊女性』によって報じられました!

しかも柴田英嗣さんの元妻のAさんは妊娠までしていることが発覚し、さらにはファンキー加藤さんと柴田英嗣さんは友人同士の関係であったのです。今年に入って○倫のニュースはかなり多いですが、またまたこのような○倫報道が出てきちゃいましたね。今回はファンキー加藤さんと柴田英嗣さんの元妻のW○倫を『週刊女性』が報じた内容について紹介していきたいと思います!

ファンキー加藤のプロフィール

original画像引用元:http://okmusic.jp/#!/news/26244

『生年月日』 1978年12月18日
『出身地』 東京都
『身長』 175cm
『血液型』 A型
『ジャンル』 JーPOP
『職業』 歌手
『レーベル』 ドリーミュージック
『活動期間』 2004年~

ファンキー加藤さんといえば、あの人気男性グループの元『FUNKY MONKEY BABYS』のリーダーとしてボーカルを務めていたことで知られていますよね!しかし、数々の人気曲を出していたグループだったのですが、苦しくも2013年の6月2日に行われた東京ドームのライブにて解散してしまいました。

04db1ad011317832635e3c97910d7bd1画像引用元:http://ticketcamp.net/live-blog/funky-kato-goods/

ファンキー加藤さんは2013年の4月15日に、元マネージャーでもあった一般女性との結婚が発表されました。グループを解散してからはソロとして活動の幅を広げている彼は2016年の今年の夏に公開される映画『サブイボマスク』にも出演することで、俳優としてもその活躍が期待されています。ソロになってからも勢いに乗りつつあるファンキー加藤さんですが、今回の件でどのように環境が変わっていくのでしょうか・・・?

柴田英嗣のプロフィール

o0480064012841923639画像引用元:NAVERまとめ

『生年月日』 1975年7月15日
『出身地』 静岡県
『身長』 167cm
『血液型』 B型
『コンビ名』 アンタッチャブル
『相方』 山崎弘也(ザキヤマ)
『所属事務所』 プロダクション人力舎
『活動期間』 1995年~

柴田英嗣さんといえば『アンタ柴田』として、人気お笑いコンビ『アンタッチャブル』で通称ザキヤマこと山崎弘也さんとの相方として知られていますよね!現在の所属事務所である『プロダクション人力舎』のタレント養成所スクールJCAに入学する当時は高田純次さんに憧れていたことからボケ担当の芸人を目指していました。

20120304_geinin_21画像引用元:NAVERまとめ

柴田英嗣さんは2010年に1年間休業したのですが、その理由は女性トラブルによるものだったのです。その後の本人の話しによれば、冤罪で逮○されていたらしく、ある女性が柴田英嗣さんの元妻から脅○などの被害を受けたとして警察に訴えたのですが、結局その訴えは認められることはなく、彼の身の潔白は証明され、結果的に事情聴取ということだったそうです。柴田英嗣さんが頻繁に女性トラブルを起こしていたという理由で、所属事務所の社長により謹慎処分を下されていたそうです。

ファンキー加藤と柴田英嗣の元妻Aの出会いについて

default_89b90e96d7aac5656a922da552995178画像引用元:http://laughy.jp/1432877852626144345

それではまず今回W○倫を報じられてしまったファンキー加藤さんと柴田英嗣さんの元妻Aさんの出会いについて『週刊女性』が報じている内容から紹介していきたいと思います!一見接点の無い二人ですが、一体どのような知り合うきっかけがあったのでしょうか・・・!?

元妻Aさんの知人によると、どうやらファンキー加藤さんとAさんが出会ったのは今から約1年半前ほどだったそうです。きっかけはファンキー加藤さんの後輩が開いた飲み会で、そこで意気投合したのか、交際するまでの関係になってからAさんは頻繁にファンキー加藤さんのライブのツアーなどにも付いていき、地方のライブがあった時は一緒に泊まるほどの親密な仲になったのだとか。

ORG_20110707000903画像引用元:http://laughy.jp/1421321784698151616

実は今回『週刊女性』に報じられる前からW○倫についてはすでに3人を含めて話し合いがされていたらしく、これが原因で2015年の5月頃には離婚が成立していたそうです。さらにそこから4ヶ月後である9月頃にはAさんが妊娠していたということも発覚したのです。

それにしてもファンキー加藤さんも愛する妻の存在があるというのに、まさか友人だった柴田英嗣さんの元妻に手を出してしまうとは・・・。驚きなことに3人で今回の件について話し合う場が設けられるまでは、そのAさんが柴田英嗣さんの妻であったことは知らなかったみたいなんですね。これはもうまるで昼ドラのような世界ですが・・・こういうこともあるんですな~・・・。

Aさんの妊娠後のファンキー加藤の対応について

photo01画像引用元:http://natalie.mu/music/pp/funkykato

今回Aさんの妊娠が発覚してしまったということで、ファンキー加藤さんの対応について『週刊女性』が報じているので簡単に紹介していきたいと思います。ファンキー加藤さんとAさんのW○倫は許されることではないのですが、ファンキー加藤さんのその後の対応は誠実(?)だったみたいですね。

Aさんの知人によると、Aさんの妊娠が発覚したことが分かると、彼女はファンキー加藤さんに相談をしたそうで、彼女自身は彼との間にできた子供を生みたいという意思を示したそうです。そんな彼女に対してファンキー加藤さんは「現在の妻と離婚をすることはできないが、しっかり認知もして養育費も支払う」という対応をとったそうです。

f7c9e85987f89f58cfd9画像引用元:http://atmatome.jp/u/rameka/47q06m1/

ファンキー加藤さんにも幼い子供がいるのだが、やはり現在持っている家庭は壊したくないという道に進みつつも、Aさんに妊娠をさせてしまった責任はしっかりと取る決断をしました。しかしAさんからの相談に彼は「何とかする」「こまめに連絡する」とは言ったものの、中々連絡を取ることができなかった時期もあったそうです。

その後に何とか連絡が取れたことで、本人と会って話し合うような場を設けたのですが、そこにはファンキー加藤さんの事務所の方も同席したそうです。さらにその後も話し合いは何度かされ、ファンキー加藤さんがAさんの子供を認知することや、DNA鑑定を行い、そして養育費の額もすでに決定しているようです。Aさんの知人によれば、その額なんと数千万にも及ぶという。

20130419_untouchable_31画像引用元:毒女ニュース

さらにファンキー加藤さんとAさんの話し合いには、今回の件の被害者とも呼べる柴田英嗣さんも参加したことがあったそうです。3人の話し合いの機会が設けられた際に、ファンキー加藤さんは初めてAさんの元夫が柴田英嗣さんだったということを知ったのだとか。さらに驚きなのは、ファンキー加藤さんはAさんと出会った当時からすでに2児の子供を持つ母親だということも知らなかったんだとか。

・・・つまり今回の件の元凶はある意味Aさんだということでしょうか・・・?妻がいるのにも関わらず別の女性に手を出したファンキー加藤さんも悪いかも知れないですけど、まぁ結果論ですがAさんがもし当時から2児のママだということや夫がいることを伝えていればこんなことにはならなかったのかもしれません・・・。ちなみにAさんの予定日は6月と知人の方が語っているそうなので、もうすぐ出産ということになりますね。

離婚やW○倫に関して柴田英嗣に週刊女性が直撃

WS000026画像引用元:週刊女性

今回のW○倫騒動の件について6月初旬のとある夜のこと、仕事も終わって愛車で帰路についていた柴田英嗣さんに『週刊女性』が直撃しました。記者が話しかけると「あ・・・少し待って下さい。今、車を止めるので・・・」と答え、いつもテレビで見ているような柴田英嗣さんの雰囲気ではなく、とても神妙な様子だったそうでした。

Aさんとの離婚について事実を確認すると、彼は「はい、色々とありまして・・・。しかし、子供もいるので、別に世間様に公表することでもないかなと思って言わなかったんですけどね」と彼は答えました。今年に入って○倫騒動が多い中、ファンキー加藤さんの仕事に支障がないように柴田英嗣さんなりに世間の目から守ろうとしたのですかね・・・?さすがにここまではしないか・・・w

WS000027画像引用元:スポーツ報知(リンク切れです)

離婚の原因については「奥さんが、もう彼とお付き合いしたいという形らしく、妻の方から切り出されたって感じですね」とコメント。被害者の立場でもある柴田英嗣さんですが、記者が事情を知っているということを察しながらも、今回の件に関して悲しみや怒りという感情を出さずに慎重な言葉遣いで直撃に応じていたそうです。

「まぁ・・・相手に持っていかれたということになってしまいますが・・・。そういう風には書いて欲しくないなというか。俺も奥さんをかばいたいので、彼女的には実際に本当に好きな人ができてしまったから離れようって感じのけじめだったので・・・。もう・・・それは二人の話ですから・・・」と柴田英嗣さんは寂しげに答えたそうです。Aさんがファンキー加藤さんとの間に子供を授かっているということについても彼は「はい」と短い返事で答えたそうです。

スポンサードリンク

ファンキー加藤と所属事務所にも直撃した結果

WS000028画像引用元:週刊女性(リンク切れです)

柴田英嗣さんとほぼ同時期の6月初旬の朝に、犬を連れて散歩しているファンキー加藤さんに『週刊女性』が直撃すると、ライブなどで見る彼の雰囲気とは全くの別人だったそうです。基本的に記者からの質問に対して「今話し合いが進んでいます」「また後日発表させて頂きます」「必ず早めに発表します」といったことしか言わなかったそうです。

『週刊女性』も事実が知りたいわけなので結構グイグイとファンキー加藤さんへ質問をしていたみたいですが、話せば話すほど彼は消え入りそうな声で答えていたそうです。終いにファンキー加藤さんは犬の散歩を途中で切り上げて自宅へと帰ったそうです。一体彼は今どんな気持ちなのでしょうか・・・。柴田英嗣さんとは友人だということでもあるので、かなりの罪悪感が押し寄せているのかもしてませんな。

original画像引用元:http://okmusic.jp/#!/news/27335

そしてもう一つ、今回のW○倫やAさんの妊娠についてファンキー加藤さんの所属事務所に『週刊女性』が問い合わせてみると、事務所側からは「本人により、○倫関係にあったAさんとの間で子供を妊娠させ、それを認知するという報告を受けております。先方様とは弊社も含めて誠心誠意対応させて頂くべく、すでに話し合いを進めさせて頂いております。ファンの皆様には大変なご心配をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます」とコメントを出したようです。

つまり所属事務所もすでに今回のW○倫は事実なことであったということは認めているということになりますよね。ん~・・・生まれてくる子供にとってはたまったものではありませんし、今後のAさんの生活も辛い日々が待っていることがほぼ確定していますよね~。ファンキー加藤さんも現在の奥さんとは離婚する気はないみたいですし、Aさんは母親一本で育て上げていくことに・・・まぁ養育費などに関しては心配はなさそうですが・・・。そして何よりも柴田英嗣さんの心情を思うと・・・。

今回の結論と感想

img_42177_2画像引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/42177

というわけで今回はファンキー加藤さんと柴田英嗣さんの元妻であるAさんのW○倫騒動について『週刊女性』が報じた内容について紹介していきましたがいかがだったでしょうか?ファンキー加藤さんも、もうすぐ「サブイボマスク」が2016年6月11日に公開を控えているという時のスキャンダルですからね~。かなり影響が出ちゃうんじゃないですかね。

今回の結論ですが、ファンキー加藤さんと柴田英嗣さんの元妻AさんのW○倫劇は事実であり、Aさんのお腹の中にはファンキー加藤さんとの間に出来た赤ちゃんの存在がいるということも事実ということが分かりました。そしてその子供の莫大な養育費などもすでにファンキー加藤さんがしっかりと支払うことなどについても話し合いは進められているということ。

news_header_SHU_2264画像引用元:http://natalie.mu/music/news/180692

ファンキー加藤さんは今後に正式な会見が行うとは思いますが、一体どのようなことを語るのでしょうか。それにしても本当に今年に入って○倫報道が多いですよね~。ベッキーさん川谷絵音さんを筆頭に数々の有名人たちの○倫が明るみに出て、これはもう今年の流行大賞にもなるんじゃないかというレベルですよね。やはりそういう報道が2度3度出てくると、マスコミもそこへ力を入れて調べにかかるんでしょうなぁ~。

そんなわけで今回はこの辺にしておくことにしましょうか。後にさらに詳しい情報などが出ればまた追記していきたいと思います!今回の件で仕事に支障が出るであろうファンキー加藤さんですが、まぁ・・・頑張って頂きたいですね!それでは本日もご愛読して頂きありがとうございました!また読んでね!これからも『最新熱愛情報』を宜しくお願いしちゃいます☆

※追記:ファンキー加藤がアンタ柴田の元妻Aを口説いたと認める

WS000029画像引用元:YAHOO!JAPANニュース(リンク切れです)

ファンキー加藤さんが2016年6月7日の午前に都内のスタジオで緊急会見を行ったということが分かりました。スタジオの駐車場に用意された15台というテレビカメラと、50人以上に上る取材陣が詰めかける中で行われた会見だったそうです。一体彼は何を語ったのでしょうか・・・?

WS000032画像引用元:YAHOO!JAPANニュース(リンク切れです)

まず始めに記者会見に登場したファンキー加藤さんは目に涙をにじませながら「今回の件について、本日発売された週刊女性によって記載されていたことは全て事実です」と今回の問題について事実関係を全て認めたそうです。続いて本人の口からも「現在Aさんとの間に子供を授かったということも事実で、認知もさせて頂きます。養育費に関して話し合いも進めております」とコメント。

WS000030画像引用元:スポーツ報知(リンク切れです)

柴田英嗣さんに対しても謝罪を既にしており、ファンキー加藤さんは「生まれてくる子供のためにも自分自身が何をできるのかしっかりと向き合って考えていきます」「こんな自分に対しても支えてくれるAさんと妻、そして柴田さんには本当に辛い思いをさせてしまい、この場を借りて謝罪させていただけたら・・・」と深々と頭を下げたそうです。

WS000033画像引用元:YAHOO!JAPANニュース(リンク切れです)

本人によると、Aさんにはファンキー加藤さんから口説いたらしく、交際を始めたきっかけは1年半ほど。後輩の飲み会の際にその場でAさんの連絡先を聞いてその後に連絡をしてアプローチをしたそうです。Aさんに対して彼は「女性として魅力を感じてしまったこと事実です」と認めました。話し合いの際も柴田英嗣さんは感情が粗ぶるということはなく、冷静に紳士的に対応してくれたそうです。

WS000031画像引用元:livedooa”NEWS(リンク切れです)

ちなみにファンキー加藤さんの現妻には2015年の11月に打ち明け、その際は物凄くショックを受けていたそうです。当たり前ですけどね。しかし、ショックを受けて本当の意味でも今回の件を納得していない奥さんは、ファンキー加藤さんを支えてくれ、謝罪会見が行われる前も「しっかり謝って来い」と彼の背中を押して送り出してくれたそうです。

WS000034画像引用元:YAHOO!JAPANニュース(リンク切れです)

いやぁ~・・・これはファンキー加藤さんの奥さんが可哀相ですね。どれだけのショックを受けたのか心中を察しますが、それでも夫が辛い時も支えてくれるなんてファンキー加藤さんも良い奥さんをもらいましたなぁ~。被害者である柴田英嗣さんとファンキー加藤さんの奥さんにはこれからも頑張って頂きたいとともに、何か良いことが起きるようにと祈りましょう!

<こちらの記事も人気ですよ~♪>

>>遠藤久美子のデート報道の彼氏は金髪男性!?週刊女性が報じた内容

>>平愛梨と長友佑都 のデキちゃった結婚をフライデーが報じた真相とは

>>佐野ひなこの熱愛彼氏は神木隆之介だと週刊文春が報じた内容

>>りゅうちぇるがペコに夜の不満を持ち破局の可能性も!?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です